第1段
援護射撃


「チィッ、鬱陶しい奴等だな!!」

「了解、頼む!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

通信:「あれが石油採掘施設『タイド』の残骸だ」


後書き:1作目でもうネタが尽きてしまった(核爆)。ず〜っと前から考えてたネタだけど環境が整わなくてつい最近になってやっとできたという奴。最後のコマをど〜やって撮るか悩んだ。結局墜落機と敵が写っちゃったのが心残り…。

まともに起承転結の形になってるのはこれだけかもね(滅)。

第5弾のところに書いたんだけど、やっとこさミッション限定ではあるけど計器類を非表示にするコードを発見したのでなんとなくリメイク。さすがにこっちはシーン自体の完全再現は無理があるので、てきと〜にそれっぽいシーンで妥協。なんか機体データが残ってた(笑)。ただ、そのデータがクリアしてすぐに放置したのか、パーツが全然揃ってねぇ。それどころか金ジェネはあるのに銀ジェネを持ってないという酷ぇデータだった(笑)。

・使用コード

#弾コード
800412D2 0002
#イベントタイマーを0
8019F3F2 0000
#警告灯をすぐに消す
80041246 0000
80041248 0000

#炎上時間
301A28A0 00
301A2A10 00
301A2B80 00
301A2CF0 00
301A2E60 00
301A2FD0 00

イベントタイマーを0にして計器類を非表示化。1つ目の武器(右手武器)の弾コードをキャノンのものにしてサイトとロック表示を非表示化。警告灯は1フレームだけ出てしまうせいで、斬った瞬間のフレームが使えなかったヨ…。最後の炎上時間は4コマ目でコルセアを炎上させて煙を映したかったんだけど、遠くてあまりパッとしなかったので値を0にして即爆散させて画面に映らないようにするために使用。


出典:ARMORED COREより「採掘施設奪回」、「最終兵器」、「墜落機処理」


戻る